つれづれ雑草

アクセスカウンタ

zoom RSS 衣装Wars×2

<<   作成日時 : 2007/03/18 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

模試(3月第1回目)終わった〜!!
いつもより出来たなと喜び帰ったのですが、6問近く答え合わせ終わって半分しか合っていないこの現実。
しかも昨日の夜中に明日晴れるように念送ったら本当にピーカンに晴れやがって。
雨降れ!雨降れ!!低気圧来い!!
さて、今回も『パラン』裏話。今日は衣装についてお送りいたします。

ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ


衣装では毎回もめていますが、今回も例外ではなく。
私の衣装も、衣装係からの指示によると

有里(衣装)「マリー・アントワネットとジュリアナ東京が混じった感じで♡」




マリーとジュリアナは混じりませんよ?有里ちゃん。


う〜ん、今回はみんな頭悪い方向で行くのか。
さて、イメージを聞いたら、さっそく連日連夜そんな感じの衣装をヤフオクで検索して画像を演出・衣装に見せ続け……

ルコさん(総監督)「あ、この緑のドレス、パランに良くない?」
※パラン……マンドラゴラの名前。最初から最後までずっと立ちっぱで、地面から生えるような感じ。
上半身は衣装扱い、下半身(生え際)は舞美扱い…のはず。


自分の衣装とは全く関係ないところにヒット。

ルコさん「このドレス、探してみてくれる?」


おっとぉヤフオクが舞美にまで食い込んだぞ。


ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ

そんな訳で、母上に協力を依頼して自分の衣装を探しつつ瑞希ちゃん(パラン)サイズの緑色ドレスを捜索。

私はクィーンサイズなので標準細身の瑞希ちゃんには当然合うはずもないので
まずは彼女のサイズで緑色のマンドラゴラドレスを探します。


あおこ「もう千年も生きているからあまりライトカラーのなよなよした色だといけないねぇ。」
母上「でも若い子がそんな毒々しい色は着ないんじゃ……って、あ、あった。」
あおこ「……世の中にはいろいろなものがあるんだねぇ。」
母上「本当だねぇ。あ、こんな色は?(文字色参照)
あおこ「いや、そこまでいくと明らかに警戒色じゃないですか。“俺に触ると火傷するぜィ”みたいな。」
母上「でも、マンドラゴラって触ると死ぬでしょう?」
あおこ「いや、そりゃそうだけど……。」

母上「何でこういうのって欲しい物に限ってないんだろうね。」
あおこ「人生なんて大抵タイミングが合わないもんさ。(シブ決めで)
母上「ちょっとつまんなかったね。じゃあ、この辺は?」
あおこ「色はいいんだけど……マンドラゴラの衣装って言ったべ?何で生足出しちゃってるの。
母上「その子小柄なんでしょう?だからあんたのサイズでショートドレス買うとその子は足元まで……」
あおこ「行きません。
母上「コロボックルにしては少し大きいねって。
あおこ「マンドラゴラです。
母上「タイミングが合わないんなら自分で掴み取るまでさ。
あおこ「いやお母様、ちっともうまくありません!!」

あおこ「いや、さすがにこれはまずいでしょう。何でマンドラゴラこんなに着飾っちゃってるの。」
母上「マンドラゴラだっておしゃれに決めたいんだよ。」
あおこ「これは明らかに植物じゃなくて妖精でしょう!?“森に帰れ”って感じだよ!?」
母上「ネオンの森に?
あおこ「自分でもまずいって分かってんじゃねーかぁあ!!

母上「いろいろ条件が多すぎるとたどり着けなくなっちゃうよ。」
あおこ「うん。原点に立ち返ることも必要な訳ですね。」
母上「そう。だからここは再度検索をかけなおして……。こんな色は?」
あおこ「立ち返りすぎ!!え?何?パランポインセチア!?


ここまでで日付変更線を通り越し、これが一番いいんじゃないかというプレーンなドレスに辿りつくも

☆落札決定日が金曜の深夜。
☆オークションで希望落札価格が設定されていないので即決する事ができない。
☆出品者が企業で、土日が休み。そして企業の所在地が長崎(発送してから2日はかかる)

=出品者と連絡できるのは本番6日前の月曜日。発送はそれ以降。


ここまで議論が白熱しておいて本番までに品が届かない可能性があるという事実に気付き
結局、瑞希ちゃんの衣装は舞美に任せることになったのでした。

ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ

ちなみに肝心の私の衣装ですが、
ダンスへの支障がある!アンサンブルからの早替えがある!小道具の処理もある!
なのになんで決まらないんだぁぁ!!

一人で焦っても空回りするばかりなのは分かってますが。
かつて私も衣装として同じような袋小路に入り込んだから分かるのですが。
でも毎日画像で持っていってもイメージがその度にぶれていくのはやはり不安になります。

母上「で?結局どうしたいんだって?」

うん。それは私が聞きたい。

ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ

そんなやり取りが続いたある日。


(………これは何か……来てるな……。)
こんな予感が頭を掠めます。


何を隠そう去年の6月公演でも手伝いを頼んだ挙句に結局決まらなくて母上を振り回しているのです。完全な前科持ちです。
私はなんやかんやで衣装は大抵腹が立つもんだと割り切っているのですが、
やっぱり傍から見たらいらいらするんでしょう。

母の何か思いついた時の瞬発力は、我が母ながらすさまじいので

「もう買っちゃっていいよね?」

こんなメールが届いても特に驚きもしなかった私がいました。

私も、先述の通り、かつて衣装係で自分のイメージや演出のイメージがぶれ続けた挙句
結局、本番になっても日替わりで衣装を変えるという訳のわからん事態を引き起こしてしまった身として予感がありました。
ここで決めないと、少なくとも何かのアクションを起こさないと、絶対本番まで決まらない!!

結果、「いいんじゃない?お金は私が出すよ。」と返事。


その翌日、
「衣装が届いたから帰ってこい」とメール、ミューカンのしゃぶしゃぶ会をキャンセルして帰宅。
自室のドアを開けた瞬間に


アントワネット風のドレス


「でかぁっっ!!!」


ある程度予想してても引きますよ。
さすがに裾が長かったので、徹夜でパニエぶった切って小道具用のポケット作りました。


ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ*〜*ξ

さて、このアントワネットドレス。
覚悟していた程にはツッコミも来なかったので、良かったと思ったのも束の間。
ダンスで踏まれる踏まれる。
自分で踊るには問題なくても(振り変えてもらったし)周りに絶大な影響を出しました。
すまん、我が子(キャナイさん)よ。

結局、小屋入りした後にまにゃさんに直してもらえるまでずっと裾を踏まれ続けたのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あれはすごかったね!!!
いやあ、スマートダイエットに成功してよかった。
ドレスは着こなすの大変なんですよ!
以後使う際は最低3週間前には現物があった方がよいと思います。
衣装修繕職人まにゃ。
2007/03/18 22:35
>まにゃさん

今さらのようにコメント返し(笑)
いや〜本当にお世話になりました、
いい経験になりましたよ。いろんな意味で。

でも、あのドレスは当分お蔵入り確実っすね。くすっ。
あおこ
2007/03/25 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
衣装Wars×2 つれづれ雑草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる